日本未発売品 中国輸入

日本未発売品日本で売られていない人気商品を輸入し、ヤフオクに出品する。「日本で売っていない」商品は、ヤフオクでプレミア価格をつけられます。ジャンルは、時計、スポーツ用品、玩具(模型)、スマホなどが定番です。特に時計は、コレクターの裾野が広いこともあって、日本未発売の海外モデルに高値が付きます。仕入れは海外から直輸入することなるでしょう。手法20のブランド輸入でもご説明しますが、海外のネットショップで買えないこと(海外配送禁止)が多いかも知れません。その場合は、eBayで探すことになります。グローバルブランドの海外先行発売を狙うかつてアップルのiPod新モデルが米国で先行販売されたとき、「日本未発売」ipodがヤフオクを賑わせたことがありました。グローバルブランドの日本発売が遅れるケースは珍しくありません。現地でも品薄なら仕入れることは困難ですが、現地で品薄が解消されていて、しかも日本で未発売ならチャンス到来です。
中国輸入中国のネット問屋アリエクスプレスから商品を輸入して、ヤフオクに出品する。中国は世界の工場といわれるだけあって、あらゆるものが販売されています。中国の物価は安いので、格安での仕入れが可能です。もちろん、現地に行く必要はありません。有名なネット卸サイト「アリエクスプレス」なら、ネット経由で、少ないロットから、英語を使って仕入れることが可能。ネットショッピングとほとんど変わりません。→ アリエクスプレス http://www.aliexpress.com/運営会社は中国発の世界的なネット企業アリババです。取引システムも洗練されていて、荷物が届かない場合には、代金は返却されます。決済はクレジットカードで可能。アリババが決済を仲介します。アリエクスプレスを使う限り、取引上の不安はまったくありません。私は何度も利用していますが、問題が起きたことはありません。送料無料の衝撃一般に、輸入するときのネックは送料です。どうしても経費がかかるので、高額な商品を扱わないと割りに合わないケースがほとんどです。しかし、アリエクスプレスでは、小荷物程度のサイズなら送料無料です。中国から商品を届けてもらって送料無料というのは信じ難いことですが、配送業者にチャイナポストを使うと無料になります。通関は配送業者がやってくれるので、通常は何一つ手続きはありません。昔は国内でもAmazonが送料無料にして驚いたものですが、国際郵便も送料無料の時代が来るのかも知れません。(ただし小さな荷物のみで、届くまでの日数も長い)トレンドを掴む中国から何を輸入すればいいでしょうか。あらゆるものが売られているカオス状態なので、上手くトレンドに合わせることが大切です。かつてはスマホケースが有望でした。スマホが普及し始めた頃、iPhoneケースのニーズが高まりました。アリエクスプレスには、非常に安く、そこそこの品質で、バラエティに富んだデザインのスマホケースが大量に売られていたので、仕入れ商材として人気を博しました。すでに過当競争になっているので、今からスマホケースを仕入れても利益が出ないかも知れません。中国輸入は時間と共にライバルが殺到するので、人より早くトレンドをつかんで、短期間で利益を出すことが肝心です。輸入してはいけないもの仕入れてはいけない商品ジャンルが2つあります。キャラクター商品と食品です。中国で販売されているキャラクター商品は著作権違反の可能性が高いのでハイリスクです。ディズニー絵柄の雑貨など、どう考えても正規品とは思えないものが山ほどあります。もうひとつの食品も絶対に輸入すべきではありません。健康被害のリスクがあるからです。中国産ダイエット用健康食品で死亡事故も起きています。日本のネット通販と同じくらい簡単に輸入できるので感覚が麻痺してしまいがちですが、輸入であることに違いありません。日本の常識は通用しないので注意が必要です